2021.01.01

新型コロナウイルス感染職員の発生について

令和3年1月1日
東香里病院

新型コロナウイルス感染職員の発生について

 

感染症対応病床に勤務する職員の新型コロナウイルス感染が判明しました。
皆様にはご心配をおかけいたしますが、感染拡大防止に全力で努めておりますので、
ご理解のほどをよろしくお願い申し上げます。

 

1 勤務する職員の概要
  看護師 1名

 

2 経過、症状
  12月26日(土) 勤務あり
  12月27日(日) 勤務あり
  12月28日(月) 勤務あり
  12月29日(火) 公休
  12月30日(水) 公休
  12月31日(木) 出勤前にPCR検査を実施。陽性判明。現在、自宅療養中。
  職員は毎日朝夕検温を実施しており発熱を認めておりません。また、無症状で経過しておりました。

 

3 接触者
保健所と協力し調査を行い、所属部署10人全員にPCR検査を行い陰性でした。
濃厚接触者に該当する患者様はおられません。

 

4 感染拡大防止策
当該看護師の勤務する病床は全室個室であり、訪室する毎に手袋、マスク、フェイスシールド、ゴーグル、
キャップ、感染予防衣を交換しております。また、頻回にアルコール系・次亜塩素酸系消毒薬で消毒を行い、
感染拡大防止策を講じております。

 

5 今後の診療体制
人員確保のため手術のみ当面休止させていただきます。手術以外の入院・外来診療については、
引き続き感染防止対策を継続の上、通常通り行います。

 

社会医療法人 三上会
東香里病院 院長
三上 聡司