2021.06.16

新型コロナウイルス感染職員の発生について(第2報)

令和3年6月16日 

東香里病院 

新型コロナウイルス感染職員の発生について(第2報)

 

6/14にお知らせした当院職員の新型コロナウイルス感染に関連した調査が終了したためお知らせします。

 

調査の結果、当該職員の勤務していた病棟の看護助手1名と 入院中の患者様1名の新型コロナウイルス感染が

判明しました。

また、PCR検査陰性でしたが看護師1名が濃厚接触と判断されました。

濃厚接触と判断された患者様はおられません。

感染した職員及び濃厚接触と判定された職員は療養または健康観察にて就業しておりません。

感染された患者様は転棟の上、治療を受けていただいております。

 

上記対応後保健所へ確認の結果、当該病棟も通常運用に問題ないと判断されました。

 

このため外来は通常運用に戻し、当該病棟も今後の発生に引き続き留意し、感染対策を行いながら段階的に

運用を戻してゆく予定としております。

 

皆様にはご心配をおかけいたしますが、引き続き感染拡大防止に努めて参りますので、

ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。