2022.03.21

新型コロナウイルス感染者の発生について(続報)②

2022年3月21日 

東香里病院

2022年3月18日、新たに3W病棟入院中の患者3名と3W病棟に勤務する職員1名の新型コロナウイルス感染が判明しました。

2022年3月19日、3E病棟入院中の発熱患者1名が新型コロナウイルス感染症であることが判明したため、院内状況を考慮し3E病棟に入院中の患者全員と勤務する全職員に検査を実施しました。その結果、新たに入院患者1名、職員1名の感染が判明しました。また3W病棟で新たに患者5名と職員2名の感染も判明しました。結果、同日の新規感染者総数は入院患者7名と職員3名でした。

2022年3月20日、新たに3W病棟で患者1名と職員1名、3E病棟で患者1名の新型コロナウイルス感染が判明しました。

2022年3月20日現在の新型コロナウイルス感染者総数は入院患者19名、職員11名の計30名となりました。

3E病棟も入院をいったん中止し感染対策を行います。引き続き保健所の指導も受けつつ検査及び治療を継続しております。

ご心配をおかけいたしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。