2022.03.23

新型コロナウイルス感染者の発生について(続報)④

2022年3月23日 

東香里病院

2022年3月23日、新たに濃厚接触者として自宅待機していた職員1名の新型コロナウイルス感染が判明しました。引き続き自宅待機が継続となっています。2022年3月23日現在の新型コロナウイルス感染者総数は入院患者32名、職員12名の計44名となりました。

現在3W病棟はゾーニングを行い、感染区域担当の専属医師を指定し、看護体制も2つに分割して感染拡大の予防と感染者の治療にあたっています。

また本日、大阪府よりクラスター対策チームの指導を直接受け、当院での感染対策状況について細かく評価していただきました。感染対策の過不足を修正してクラスター対応を継続していきます。